2008年6月17日 (火)

世界遺産フライト in KatBa

ジェットエンジンの話題でなくてスミマセン
6月初めにめずらしく連休があったので、ベトナムの海に釣りに行ってきました!
私の本業は、つりではないので、釣具は適当に借りて、自分のモーターグライダーを持っていくことにしたのです。
「世界遺産の中で、ラジコン飛行機を飛ばしちゃいけないよ」なんて決まりないもんねー(たぶん)

行き先は、Hanoiから港へ2時間、そこからジェットフェリーで1時間のカットバ島(Kat Ba Island)
そこは、普通に行けば、世界遺産の中のリゾートアイランド。
しかし、我々つり同好会(所長は体験入会のふりして、実は体験フライト)は、2泊3日、船上つり生活!
(夜は陸地のリゾートホテルに泊まりましたが・・・)

Img_0086Img_0087
ここが宿泊先のKat Ba Resort Hotel

見たまんまの立派なリゾートホテル。
ここに、5人のオヤジが泊まりました。


Img_0098Img_0097
さて、
気合の船上フライト!
何が気合かって、行きはヨイヨイ、帰りはコワイ。
元々フロートなんて、もって行くつもりは無く、
着水なんて、考えてもいません!
モーターグライダーをハンドキャッチするまでのイチかバチかのフライト!
気持ちよーく、世界遺産のKatBa(ここら辺は、有名なハロン湾とつながってます)を低空飛行したあとは、いざ大空へ!
Img_0090Img_0094_2
高~く舞い上がったグライダーは、しばしベトナムのトンビと戯れることに・・・
かれらは、日本のカラスの様に攻撃的ではなく、一緒にぐーるぐる回っておりました。


Img_0092Img_0103
左は、フライト中の所長。
右は、2回のフライトとも、無事にハンドキャッチしてご満悦の所長。


船の船長(家族)や、釣り場の隣の生簀の人たちは、たぶん初めてみたラジコン飛行機に、「Good、Good!」とか、「カイナイ オッケー ゾーイ!」(訳:これ、いいんじゃない!)
とか言っていたので、ベトナム人にも満足していただけたかと(勝手に)思います。

以上、世界遺産フライト in カットバ島でした。
世界遺産制覇だっ!
(はい、そんな気はありません)

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

ベトナムフライト日誌 07年4月

このごろのハノイは、日曜日になると天気が悪く、思うように飛ばせません。
一月ぶりのフライト日誌になりました。今日は、初参加(といっても70歳のベテラン?)のMr.Vangも参加です。
外は、30度くらいでしょうか?雨上がりっぽくて、ムシムシしています。めちゃめちゃ暑いのですが、この季節で、これだけ暑いと、夏場が思いやれる・・・

とにかくローパス好きのMr.Vangは、周りをグルグル飛ばしてます。
Mr.Tranは、トレーナーのエンジンも好調で、大破することなく、何とかおろしました。
所長は、1年ぶりの翼長2.5mの自作翼グライダーを持参。形的には良いのですが、はっきり言って浮きません。夏本番の強力サーマルに期待!
さて、Joさんはと言うと、愛機バレリーナを快調に飛ばした後は、ちょっと放牧の後、短めの事故調査委員会開催。
これ以上書きませんので、後はアルバムをごらんあれ。

研究所のアルバム

JoBlogのアルバム


暑いので、昼前に解散となりました。

| | コメント (1)

2007年3月 7日 (水)

ベトナムフライト日誌

先日の日曜日は、一月ぶりの飛行会だった。
朝方、私の部屋に集合したJoさんと、大島さん。
しばし私の研究所をご案内しているうちに、外は雨。
あきらめて、室内で、Joさんのバレリーナのエンジン調整を行う。

飛行会をあきらめていたところに、ベトナム人からの電話で
雨が上がったことがわかり、急遽、飛行会実施とあいなりました。

ベトナムフライト日誌(研究所) 写真集

私は、SAITO72エンジンのハイパーカブ、自作Vテールモグラ、SALグライダー
Joさんは、新作のバレリーナ、電動機
ベトナム人のMr.Tran(チャン)は、電動機と、OS15のなぞのトレーナー
もう一人、初顔合わせのベトナム人Mr.Toc(トック)は、電動機をそれぞれ持参。

なぞの電波障害
とりえず、指慣らしで自作Vテールモグラを飛ばして見たところ、期待が上空で「ピクピク!」
まずい!どこから見ても、電波障害である。
近くで、でかいGPSアンテナ測量作業らしい一団がいたので、とりあえず彼らのせいにし、緊急着陸。
すると、Mr.Tocの愛機も「ピクピク」している。何のことはない、同じバンドだったのだ・・・
いくらベトナムでのマナーがいい加減だといっても、バンドチェックはしないとダメです。

さて、Joさんのフライトはと言うと、ちょっと足の具合がよろしくないようで、着陸は問題が残りましたが、
上空では危なげない飛行でした。しか~し、機体整備をしていると、水平尾翼の裏側にフィルムが無い
ことに気が付く! 私からはこれ以上コメントできませんので、ご本人のバレリーナ不思議事件をどうぞ。
JoBlogベトナム飛行会
JoBlogベトナム飛行会

当日は、濃いー一日となりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)