« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月24日 (土)

NGV、タービン改良

みなさん、おひさしぶりですねぇ
しばらく、ただのベトナム旅行日記見たいになっていましたが、
今回は、ジェットエンジンです。
いろいろな方にご指導いただき、少しずつ改良されてます。(たぶんね)
今回は、NGV(ノズルガイドベーン)と排気タービンを改良したので、アップします。

NGV改良
っていうか、今まで付けてなかったので、付けました。
燃焼した排気ガスをタービンへ吹き付けるためのものです。
Img_0016Img_0030Img_0033Img_0035

効果はいかに・・・?


タービン改良
今までのタービンは、とても弱そうだったので、羽部分を短く太くして、質量を下げることにより、以前よりは引っ張り応力に耐えられそうな構造になってます。
Img_0043Img_0045Img_0058



真ん中の写真は、左が改良版、右が前についていたものです。
角度は、おおよそ40度になっています。37度が最適だという話もありますが、角度確認次具も作ったので、これから調整ですね。


その他、改良点
ガスに対して、空気が多すぎる傾向にあったと思われるので、燃焼室の前部の穴を耐熱テープでふさぎました。
まったく穴が無いように見えますが、気化器のパイプからは確実に送風されるので、それで充分かもしれません。(今後の調整)
軸受けがある内側からも空気は入ります。


さて、試運転ですが・・・

ブタンガスだけで燃焼試験をしてみました。
以前は、排気温度が1000度に達し、どうしようもなかったのですが、
なぜか、改良後は、600度くらいに収まっています。
おそらく、NGVの効果で、排気速度が速まった為、圧縮が下がり、排気温度が下がったものと思われます。
以前は、どうやっても排気温度は下がらなかったので・・・

さてさて、ホンちゃんの燃焼試験ですが・・・

万が一、ちゃんと動くとおっかないので、ハノイの街に転がってるレンガでももらってきて、防爆壁をつくってからにしようと思います。(笑)
明日から、一週間中国へ出張なので、またしばらくお預け・・・

| | コメント (3)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »