« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月 6日 (水)

斉藤さん不調の原因

「斉藤さん」と言ってもテレビドラマではありません。
(検索エンジンで来た人ゴメンナサイ)
ここで言う「斉藤さん」とは、ラジコン界では有名な、SAITO製作所の、
4ストロークラジコンエンジンの事でございます。

そのSAITOさん不調で困っておりました。
昨年の夏にオーバーホールをしたのはよかったのですが、
いざ、エンジンをかけると、エンスト。
プラグヒーターをしているときは、OKだが、プラグヒートをはずすとエンスト。
ラジコン暦30年のベテランに聞くも、原因不明。
という状況で、もう一度ハノイから持ってきて、再点検に出しました。

結果、原因判明。
不調の原因は、「ピストンリングの固着」でした。
固着が、焼きつきなのかどうかはわかりませんが、
注意書きに、「もう一度慣らしをしてください」とあります。
そういえば、前回のO/Hの時も、「もう一度慣らしをしてください」と
書いてありました。
今回の真の原因は、O/Hの時にまじめに慣らしをしなかったことによる
固着かも知れません。

来週、ハノイに帰ったら、残り少なくてもったいない燃料ですが、
しっかりと慣らしをしてあげようと思います。

今月中には、Piper Cub君に乗っけて、お空でスモークたけるだろうか・・・?

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »