« ぐるぐる気化器 | トップページ | 斉藤さん不調の原因 »

2008年1月27日 (日)

ポンプ不調、ノイズ問題

今日は燃焼試験の日曜日だったのですが、
燃焼試験はできませんでした。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
原因は2つ

その①
やっぱりポンプの低速がイカン
チューブポンプですが、メカ負荷が大きすぎ、
低速が安定しません。
低温(300度以下)で、ケロシンを気化させるには、
ゆっくり流さないとイカンのだが、トルク不足でゆっくり流せない。
なんとかゆっくりながしても、1回転毎の脈流がよろしくない。
と、言うことで、hottyさんのポンプとおんなじギアポンプとなりました。
 ↓
Dsc08442



だけど、やっぱり負圧が出ないので、燃料をポンプまで
あらかじめ送らないといけないのが、玉にキズ。
誰かGoodなポンプを教えてくれ~!

その②
なぞのノイズで、モーターが上手く制御できない。
時々、動かすつもりが無いのに動く。
いままでも、時々変なノイズの影響で、温度測定が
正常にできない時があった。
今日分かったのだが、ガスバルブに使っているサーボ
が原因であった。
サーボの位置がきちっと決まらない時、サーボがもがくと
このノイズが発生することがわかった。
JRのNES-341が悪いのかと思い、ためしにサーボを
いろいろ変えてみたが、デジタルサーボでもおんなじだ。
電源まわりにコンデンサをいろいろとつなげてみたが変わらない・・・
どうしよう・・・ ┐(-。ー;)┌

試しにJR純正のPCM受信機にサーボをつなぎ、
電源電圧を観察すると、やっぱりノイジーだった。
うーん、どうする?
サーボバルブは選択ミスだったのか・・・?

明日から仕事だが、頭の中はノイズ対策委員会になるだろう。

って、来週末からは、ベトナムの旧正月でお休みの為、一時帰国です。
ということは次回の燃焼試験は、3週間後?

残念ですがまた今度・・・

|

« ぐるぐる気化器 | トップページ | 斉藤さん不調の原因 »

コメント

JRではなくFutabaでもダメ?

投稿: 胡志明 | 2008年1月28日 (月) 午後 06時56分

Futaba持ってないっす・・・
サーボの電源分離のため、5Vレギュレータ追加で検討中・・・

投稿: 所長 | 2008年1月28日 (月) 午後 11時54分

えっ! 所長はJR派?

投稿: 胡志明 | 2008年1月29日 (火) 午前 12時19分

Japan Railways !

投稿: 所長 | 2008年1月29日 (火) 午前 06時42分

サーボのノイズは、レギュレーター追加と、GND分離で解消!
どんどん、回路が変わっていく~~ぅぅ

投稿: 所長 | 2008年1月29日 (火) 午後 11時33分

Japan Railways…寒ぶ!! (^_^)v

投稿: 胡志明 | 2008年1月30日 (水) 午後 11時32分

燃料タンクの液面ををポンプより少し高くすると
燃料が自然にポンプまで来ますよ~
本来はフューエルカットバルブがあります。
4年ぐらい前のArtesjetはバルブが無くてエンジンまで燃料が
ダダ漏れで点火時に火を噴いた事があったそうです。
今はついているみたいです。

投稿: hotty | 2008年2月 1日 (金) 午後 05時23分

ただいま、ベトナムの旧正月のため、日本で休暇中の所長です。

hottyさん
そうなんですが、
研究所のエンジンは飛ばすことが目的なんで、なるべく軽くしたいんですよ。
そうすると、ポンプひとつの重量がおしいんだなぁぁぁ・・・
やわらかくて、ちょうどいい太さのチューブを日本で探すぞ!

投稿: 所長 | 2008年2月 3日 (日) 午後 08時04分

フニフニ
所長さん、燃料タンクの位置を上げるだけですよ~
エンジンよりは低い位置にしないとエンジン内まで燃料が
入ってしまうのであまり大きいタンクは駄目かもです。
前述のフューエルカットバルブがあればいいですけど・・・
私の燃料タンクは1リッターのお茶のペットボトルを
横向きで作りました。

投稿: hotty | 2008年2月 4日 (月) 午後 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぐるぐる気化器 | トップページ | 斉藤さん不調の原因 »