« 最終調整開始! | トップページ | ケロシン注入! »

2008年1月20日 (日)

ケロシン注入準備ヨシ!

昨年2007年9月から始めた、まともに動きそうな自作ジェットエンジン2号機も大詰めを迎えました。
今日は、とうとうケロシン注入前の最終調整。

ブレードのバランス調整
Dsc08408秋葉原の秋月電子で購入した、加速度センサー(KXM52-1050)を用い、ブレードのバランス調整をやってみようと思いました。
(微妙な言い回し・・・)

Dsc08413Dsc08411
こんな感じでセンサーを取り付けて出力をオシロで見れば、X/Y 方向の微妙なバランスずれが見えるはず・・・

早速、オシロスコープのX/Yモードで見てみたが、モーターのブレが大きすぎて、常に振り切れ状態(全然ダメ)。
モーターフル回転→停止→惰性でやってみたが、センサーの感度が良すぎるのかオシロが遅いのか、なんだかよく分からない。
加速度センサー使いこなせず・・・(泣)

このセンサー、使ってみて分かったが、水平でゼロ調整をした後に、ピッチとロール方向に傾けると出力が変わる。加速度だけでなく、角度に応じて、出力が変わることが分かった。水平に戻したときの再現性もいいぞ・・・
これって、もしかしてジャイロとして使える?
そのうちジャイロとして機体に乗せてみるか・・・
トルクロールも夢じゃないかも。
という訳で、加速度センサーは、しばらくお蔵入りと言うことで・・・

最後の手段でバランス調整
手で触って回すと意外と振動が良く分かる。
結局、手感が一番だったので、人力バランサーとなりました。
ブレによる振動を感じているところ。
    ↓
Dsc08415



ブレードに、ビニールテープを何枚か貼り、一番振動が少なくなるところを見つけては、反対側を削る。という作業を満足するまで繰り返しバランス調整終了!Dsc08416





かっこいい排気コーン作成
次は、正月休みに日本のホームセンターで衝動買いした、ステンレス製タンブラーの取り付作業。かっちょいい排気コーンにします。0078




ステンレス加工は、グラインダーやら、ジグソーがものすごくやかましい!夜も8時をまわっていたが、このアパートは壁の中がレンガで詰まってて防音が良いのでお構いなしで加工する。

でもって、これが2号機最終形!(うーん美しい)
    ↓
Dsc08417Dsc08420
   



ケロシンポンプもつないだ・・・
さあどうする?やることが無くなった・・・
これはケロシンを注入しろって事か???(臆病な所長)

ケロシンを注入すると、意外にもデフューザーが機能、ジェットエンジンとして動き出した挙句、高速回転でブレードがバランスを崩してぶっ飛び、一気に破壊するかも知れない自作ジェットエンジンを眺めながら・・・
ウイスキーのロックをちびちびやりつつ、タバコを一服・・・
(作ることに意義がある所長は、すでに満足感に満ち足りている)

さて、明日は夢にまで見た「自立運転」か・・・!!!???

|

« 最終調整開始! | トップページ | ケロシン注入! »

コメント

ど ど どないなりました?

投稿: jo | 2008年1月20日 (日) 午後 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終調整開始! | トップページ | ケロシン注入! »