« スペースワープ征服! | トップページ | 自動点火の調整中 »

2007年12月 9日 (日)

点火成功っ!と思ったら・・・

久々のジェットエンジン報告ですね。

2号機の始動点火が上手くいかなかったのですが、ようやく点火成功。

改良したのは次の2ヶ所

 ① 点火しやすくするために、点火プラグのすぐそばまでガス管を
    もってきてあったが、あまりに分岐先が細かったために、
    ガスが不十分だったらしい。
    ガス管分岐点の穴を広げた。

 ② 点火時の風量が多かったので、モーターの回転数を下げた。
    そのまま下げると、モーターのトルクが弱すぎるので、
    間欠運転にした。(hottyさんのおかげ)

点火は約1000rpmで成功。

だっ、だが、
点火成功もつかの間、次なる問題が・・・

 問題1 点火後、モーターの回転があがるにつれ、エンジンがうなりだした。
      それもそのはず。自作のコンプレッサーは、作りっぱで、
      バランスとってませんからぁ~

 問題2 ガスを閉じた後の、冷却運転中。
      ECUのなかから白い煙が・・・
      モーター出力逆起吸収ようのダイオードが逝ったらしい。
      なんでだろう???

改良③として、パワーダイオードを2個並列につなぐことにした・・・
(いいのか? ほんとに?)

付け焼刃のエンジン開発は、3歩進んで2歩下がる。
とりあえず、明日はバランスでもとるかぁ~
続く・・・

|

« スペースワープ征服! | トップページ | 自動点火の調整中 »

コメント

点火成功しましたか!良かったすね~

バランスは取りあえず静バランスとるだけ
劇的に回転あがりますよ。

こちらは現在燃料ポンプ製作中です。
ポンプの軸を2.8Φから3Φにサイズアップした際、穴が少しずれてポンプの力が弱くなってしまいました。オイルかましたら何とかポンプアップしたので取りあえず進めます。

投稿: hotty | 2007年12月12日 (水) 午後 06時46分

色々な方のブログを見させて頂きましたが、いや~奥が深過ぎますね~。加速度、回転数、ポンプ…課題は山積みですね。しかしC社のプリンターのポンプはダメなのです(クスッ)

投稿: 胡志明 | 2007年12月13日 (木) 午後 05時57分

やるぞー、やるぞー、やるぞー!
(内輪ネタ?)

投稿: 所長 | 2007年12月13日 (木) 午後 09時57分

Jet機を飛ばしていてよくうける質問

Q 燃料は何?
A 灯油とタービンOILの14:1の混合です。

Q 飛行時間は?
A 2L積んで全開でなくとも6~7分位です。

Q この小さいタンクは何?
A エアートラップ用のタンクです。Jetエンジンは空気を吸ったら即エンストします。
  泡はタンクの壁面に沿っていますから吸入口をタンクの中心にセットして常に燃料に浸けています。
  既製品ではUSA製で良い物も在ります。

Q 灯油だから安くっていいね。
A とんでもない!OILが1L¥3,000以上して14:1で混合し1フライト2Lも焚くから
  灯油がリッター¥70程でも¥650位掛かり160クラススタント機と同じです。
  まして飛行時間が6分程しか飛ばないのでスタント機の約半分。
  時間当たりで計算するとスタント機よりも高くなります 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Q 取り扱いは大変?
A 極普通にF3A機並に気を遣っていればOKです。
始動などコンピューターが自動でやってくれますから凄く楽です。
泡噛みさえ無ければエンストの心配も有りません。

Q パワーはどの位あるの?
A 全開、11万回転程で推力8.5kgです。
機体が重いのと燃料をたくさん積んでいます。


投稿: | 2007年12月15日 (土) 午前 09時39分

どこのどなたか存じませんが・・・
ご丁寧に、おありがとうございますぅぅぅ

11万回転で8.5kgってスゴイっすね。
12~3個を体に巻けば人間も垂直に飛んでく!

私の2号機はまだまだ先が長そうなので、推力が報告できるのはいつになるのやら・・・

タービン油って高いんですねぇ。
ベトナムのハノイでタービン油が入手できるかどうか分かりませんが、2ストオイルではダメですかぁ~?
蛇足ですが、ハノイのガソリンスタンドでは灯油は売っていないのですよ・・・
ストーブが無いから需要も無いんです。
手持ちの灯油はラジコン仲間の親父に買ってきてもらいました。

投稿: 所長 | 2007年12月15日 (土) 午後 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペースワープ征服! | トップページ | 自動点火の調整中 »