« グラスファイバーのカット | トップページ | ギア抜き工具 »

2007年11月11日 (日)

ジェットエンジン2号 できた?

はい皆さん、シンチャオ(ベトナムのこんにちは)
所長です

ものすご~く適当に作った「ジェットエンジン1号」に点火し、それが「ただの火炎放射器」だとわかってから早一年。
自作ジェットエンジン愛好家の皆様、長らくお待たせいたしました。
「ジェットエンジン2号」が形になりました。
(とりあえず形)

点火したい「はやる気持ち」を抑えつつ紹介!Dsc08215
Dsc08214Dsc08217Dsc08219



おおおおっっっ~~!
なんだか買ってきたみたいですねぇ(うひうひ)
排気口がちょっと大きいのは、お愛嬌
(ちょうどいい材料がなかったの)
Dsc08199Dsc08200最後の組上げげは、秋葉原の日産商会で買ってきた(ペアで5000円の)アンギュラベアリングの分解清掃から。
力任せにばらばらにし、灯油で洗って、オイルをさします。オイルはベトナムで入手した2ストバイク用のオイル。2スト用のオイルは混合して使う上に、排気した時の匂いにも気を配っているので、迷わずチョイス。(ジェットのオイルも混合するので、どうせわかんないで買うなら、「いい匂い」がいいだろう理論) 

Dsc08201アンギュラベアリングは、内側から内圧をかけてペアで使います。ハノイにちょうどいいばねワッシャーがあるはずも無く、困っておりましたが、 「自分で作ればいいんだ」と気付いて・・・
ハガネ、ハガネ、、、とハガネを探すこと数日。
どこにでもあるコクヨのクリップがあるじゃぁないですかぁ。
機能十分且つ、ジャストサイズのばねワッシャーができた。
(よしよし) Kokuyo_clip 

ばねワッシャーの原型


Dsc08207Dsc08208Dsc08211



ここが結構苦労したところ。
回転計のセンサー(ホールIC)の取り付け。
ディフューザーの外に付けるか、中に付けるか悩んだ挙句、中に付けると線の引き出し処理が大変だし、下手に引き出すと圧縮が漏れるし、オイルでべちょべちょになりそうなので、圧縮前の外側に付けることに。あれこれ(会社でも仕事してる振りをしつつ)悩んだ挙句、ディフューザーの吸気側を掘って埋めることに。
ぴったりのふたを作って、ビスでとめました。お見事!(独り言・・・)

Dsc08212エアーインテークを付けるとこんな感じ



Dsc08210回転計のセンサーは磁力を検知するホールICなので、回転側には小さいマグネットを取り付けます。(ポリエステル樹脂でガッチリ)

Dsc08205_2 内部はこんな感じ
今度はなんだかちゃんと動きそうな・・・・よ・・か・・ん・・・(ウヒッ)
   
Dsc08220始動モーターも合わせて、本体重量は、630gとなりました。


いつ点火しよっかなぁ~
しばらく眺めて、まずはブタンガスの点火からやってみますよ~

そういえば、液体燃料ポンプができてなかった・・・
やっぱり年内目標か・・・?

|

« グラスファイバーのカット | トップページ | ギア抜き工具 »

コメント

今月号のRCAWに「究極のパワーソース ”ジェット”の基礎知識」が載ってました。所長の作品は引けをとりません。頑張れ所長!!

投稿: 胡志明 | 2007年11月11日 (日) 午後 06時06分

きっ!ジェットの基礎知識!?
欲しいぃぃぃ~基礎知識っ!

只今、2号試運転開始。

苦心の「自動遠心クラッチ」
 ↓
想いのほかGood!(動いて驚いた)

回転計
 ↓
動かず・・・
無理な配線で、線が切れたか?
今から波形確認・・・

今日は寝られるか・・・?

投稿: 所長 | 2007年11月11日 (日) 午後 06時18分

所長さん はじめまして 宜しくおねがいします

ジェットエンジン2号機完成?おめでとうございます。まっておりました (^_^)
是非液体燃料での燃焼成功させてください。期待しております。

投稿: ロックヒル | 2007年11月12日 (月) 午後 06時28分

ロックヒルさんこんばんは
所長です

ご来室ありがとうございます!
実は私も元々は天体少年でして、KENKOの10cm反射とか(未だに)持ってますよっ!

今一番のどから手が出るほど欲しいのは、旋盤とフライス盤ですが、一度「ハンドツールで作る」と見栄を切った手前、そういうわけには行きませんのです!

自作派、エンジン、望遠鏡、PICなどなど、私とグッドチューニングでは無いですかっ?
掲示板にもお邪魔しますよ。

投稿: 所長 | 2007年11月12日 (月) 午後 09時46分

掲示板にカキコありがとうございます。

いろいろやってますがみんな中途半端ですでお恥ずかしいです・・(^^;

>一度「ハンドツールで作る」と見栄を切った手前、そういうわけには行きませんのです!

2号機までは是非ハンドツールで完成させてください。このほうがインパクトがありますよ~

投稿: ロックヒル | 2007年11月12日 (月) 午後 10時44分

 初めまして、こんにちわ、fkplasと申します。
 以前よりメインページの方で、自作ジェットの記事を拝見させていただいてまして、大変参考にさせていただいてます。
私も自作のジェットエンジンを作り初めて、早2年 大体形になりましたが、休憩が多くてなかなか前に進みません、(根気が無い!)
また色々と情報交換していただけましたら嬉しいです。
ブログのURL貼ってますので、お暇でしたらまた見てやってください。
 

投稿: fkplas | 2007年11月16日 (金) 午前 10時29分

fkplasさん
始めましてこんばんわ

Blog拝見しました。
しかし、きれいに作ってありますね。
500mmの反射といい、自作CNCといいうらやましい限りです。
CNCのAXIモーターもグーですよ!

エンジン始動はコンプレッサーでしょうか?

ジェットヘリ期待してます!

投稿: 所長 | 2007年11月16日 (金) 午後 08時34分

所長さん、ご無沙汰してます。

2号機完成おめでとうございます。
始動モーターのクラッチうまくいったみたいですね。
見てると今にもキィ~ンという音がきこえてきそうで、ワクワクします。
年内試運転心待ちにしてますよ~!

こちらも溶接機を購入しましたので製作を再開したいと思います。

投稿: hotty | 2007年11月21日 (水) 午前 10時43分

hottyさんこんばんわ
所長です

「完成おめでとう」はまだまだ早いですよ。それは自立運転するまでとっておいてくださいね。(笑)
「キィ~ン」って音聞いてみたいですねぇ~

仕事が忙しくてなかなか手が回らず困ってます・・・
何とか年内自立運転したいんですがねぇ~

現在は、自動点火ができずに困ってるところ。
少しは圧縮ができていて、風の流れががらっと変わったからでしょうかねぇ・・・
週末にでも分解して、改良しようと思うんですが、休日出勤かも・・・
来週はまるまる中国出張なので、手付かず。
出張報告になる予定・・・

購入されたのはアーク溶接機ですか?
あれってむずかしいんですよね、溶接棒がくっついてしまって・・・
期待してますよ。

投稿: 所長 | 2007年11月21日 (水) 午後 11時14分

そうですね、自立運転して初めて完成ですね。
ちょっと気が早すぎました。(笑)

SUZUKIDのインバーターアーク溶接機を購入しました。
0.8mmの薄板まで溶接できるということでこれにしました。
試しに0.8mmのSUS板を溶接してみましたが溶接棒が
1.6mmだったので思い切り穴が開いてしまいました(笑)
今度、1.0mmの溶接棒を買ってもう一度挑戦です。

溶接棒がくっつく時は捨て板で引っかいて事前に飛ばしておくか、溶接電流を少し上げるとアークが飛びやすくなります。

自動点火の件はメールにて

投稿: hotty | 2007年11月22日 (木) 午後 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グラスファイバーのカット | トップページ | ギア抜き工具 »