« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

さては南京・・・

今日は南京に来てますよ。

南京といえば、「南京玉すだれ」がどうしても浮かんでしまいますが(古い?)、
いつものごとく、私はメーカーとホテルの往復だけで、「南京」を語る資格はありません。南京について知りたい方は、こちらでお勉強してくださいね。
 →Wikipedia「南京」
(ここに何が書いてあるか、なぜか、ここ中国からは見えませんが(つっこみ無しね)、とりあえずGoogleのショートカットを貼っときますね。)

「南京玉すだれ」好きの為の「日本南京玉すだれ協会」なるページを発見!
なんと、選手権大会なんかも開催されているようです。

まったく、出張報告にはなってませんが・・・
以上、南京からお伝えしました!

| | コメント (3)

2007年11月27日 (火)

呉江に来たよ

さて、呉江(Wujiang、ウージャン)とはどこでしょう?

中国の上海から、車で西へ2時間ほど、蘇州のすぐ南に位置する工業都市。
今日も仕事なので、観光はナシ!
私は、なーんにもわからないので、呉江市日本事務所のHPで自習してくださいね。
「魚と米の里」、「シルクの町」、「ケーブルの都」、「電子の城」だそうです。

なーんにも紹介できないのですが、ひとつ今回泊まった素敵なホテルを紹介しましょう。
今回は、台湾系のD社へお邪魔したのですが、D社の会長が持っているホテルに泊まることになりました。
いわゆる中国の一般的な5星ホテルとは違ったムードの、上品なリゾートホテル。
霧の同里湖(Tongli Lake)の湖畔に位置する「同里湖大飯店(Tongli Lakeview Hotel)」
というホテルです。(もちろん文句なしの5星)

ホテルのロビーには、オルゴールのBGMが流れ、一足早い、クリスマスムード。
おしゃれなクリスマスツリーと、お菓子の家(ちょっと食べた)って感じ・・・
日本ならカップルばっかりいそうなちょっとしゃれたホテルでした。

Dsc08308 
8万平米の大きな敷地から見たホテル


ホテルの窓からみた湖畔の風景。
ちょっと霧がかかってますが、それはそれで、いい雰囲気。Dsc08307Dsc08306_2Dsc08305





Dsc08310湖の向こうには、手漕ぎの船の漁師がいて、
これまたいい感じ・・・



Dsc08350 ホテルの浴室には、アヒルも!
仕事で来るには、もったいない上品なホテルでした。


D社のJyoさん、Yevonさん、Ericさん
またここでお会いしましょう!
謝謝你

| | コメント (5)

2007年11月13日 (火)

ギア抜き工具

今日は、ワンポイント小技の紹介
ピニオンギア抜き工具を作りました

モーターの軸に圧入したギアって、抜けそうで抜けないんですよねぇ。
無理やりペンチでこじれば抜けますが、軸は曲がるし、ギアが抜けずに軸が抜けたりしますね~
これって、専用の工具があるんですよね~
ラジコンショップなら大概置いてあるんですが、ベトナムではこんなに気の利いた工具はまずありえないでしょう・・・
そもそもハノイには、ラジコンショップ無いし (T_T) グスン
「自分で作るっきゃない」ということで、早速作りました。

0044_2これは、ジェットエンジンを始動するためのモーターで、先っちょにクラッチの軸がついています。結構固く圧入してしまったので、無理にはずすと、貴重なモーター(こんな高速タイプの380モーターは、ベトナムで入手不可)が一発でお陀仏・・・
くわばらくわばら・・・

0047で、早速作ったのが、これ。
お陀仏になった、ハンドドリルホルダーの丈夫な金属レバーが素材です。
4つにカットして、ロウ付けしました。(ロウ付けって便利!!!)

0049先っちょには、2mmの軸(2mmのドリルをちょん切った)が付いてます。
こうやって、ギア(これはクラッチですが)部分を固定し、右の柄をぐるぐる回すと・・・

0050
ホレッ
この通り・・・

\(^O^)/ヤッター
 スッキリ!

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

ジェットエンジン2号 できた?

はい皆さん、シンチャオ(ベトナムのこんにちは)
所長です

ものすご~く適当に作った「ジェットエンジン1号」に点火し、それが「ただの火炎放射器」だとわかってから早一年。
自作ジェットエンジン愛好家の皆様、長らくお待たせいたしました。
「ジェットエンジン2号」が形になりました。
(とりあえず形)

点火したい「はやる気持ち」を抑えつつ紹介!Dsc08215
Dsc08214Dsc08217Dsc08219



おおおおっっっ~~!
なんだか買ってきたみたいですねぇ(うひうひ)
排気口がちょっと大きいのは、お愛嬌
(ちょうどいい材料がなかったの)
Dsc08199Dsc08200最後の組上げげは、秋葉原の日産商会で買ってきた(ペアで5000円の)アンギュラベアリングの分解清掃から。
力任せにばらばらにし、灯油で洗って、オイルをさします。オイルはベトナムで入手した2ストバイク用のオイル。2スト用のオイルは混合して使う上に、排気した時の匂いにも気を配っているので、迷わずチョイス。(ジェットのオイルも混合するので、どうせわかんないで買うなら、「いい匂い」がいいだろう理論) 

Dsc08201アンギュラベアリングは、内側から内圧をかけてペアで使います。ハノイにちょうどいいばねワッシャーがあるはずも無く、困っておりましたが、 「自分で作ればいいんだ」と気付いて・・・
ハガネ、ハガネ、、、とハガネを探すこと数日。
どこにでもあるコクヨのクリップがあるじゃぁないですかぁ。
機能十分且つ、ジャストサイズのばねワッシャーができた。
(よしよし) Kokuyo_clip 

ばねワッシャーの原型


Dsc08207Dsc08208Dsc08211



ここが結構苦労したところ。
回転計のセンサー(ホールIC)の取り付け。
ディフューザーの外に付けるか、中に付けるか悩んだ挙句、中に付けると線の引き出し処理が大変だし、下手に引き出すと圧縮が漏れるし、オイルでべちょべちょになりそうなので、圧縮前の外側に付けることに。あれこれ(会社でも仕事してる振りをしつつ)悩んだ挙句、ディフューザーの吸気側を掘って埋めることに。
ぴったりのふたを作って、ビスでとめました。お見事!(独り言・・・)

Dsc08212エアーインテークを付けるとこんな感じ



Dsc08210回転計のセンサーは磁力を検知するホールICなので、回転側には小さいマグネットを取り付けます。(ポリエステル樹脂でガッチリ)

Dsc08205_2 内部はこんな感じ
今度はなんだかちゃんと動きそうな・・・・よ・・か・・ん・・・(ウヒッ)
   
Dsc08220始動モーターも合わせて、本体重量は、630gとなりました。


いつ点火しよっかなぁ~
しばらく眺めて、まずはブタンガスの点火からやってみますよ~

そういえば、液体燃料ポンプができてなかった・・・
やっぱり年内目標か・・・?

| | コメント (10)

2007年11月 7日 (水)

グラスファイバーのカット

今日はグラスファイバーをカットしてみます。
目からウロコかもよ!

今日は、ジェットエンジンのディフューザー(圧縮装置)を強化するために、FRP加工をしておりますですハイ。

ラジコン工作には欠かせないFRP加工では、よくグラスファイバー(ファイバーグラス?)を使いますね。
でも、あれってなかなかまっすぐに切れないんですよ!
日ごろからそんな事を思っている貴兄も多いと思います。

では、グラスファイバーの上手な切り方を伝授しましょう!


0040
なんてことはありません。
新聞と一緒にカットすればいいんです。


0041
こうやって、カットすれば一糸乱れぬ状態でカット可能!



0043
ほらね。



0038   
こんな形もお茶の子さいさい!



昔、新聞紙の上でグラスファイバーを切ってた時、なんだかいつもよりきれいにカットできるので、「何で?」と思ったら、新聞紙と一緒に切ってたのでした・・・
こういうのを「ひょうたんからこま」って言うんだっけ?(ちがった?)

以上、グラスファイバーの上手なきり方でした・・・

| | コメント (5)

2007年11月 6日 (火)

ハノイの披露宴に行ってきました

ベトナムに七五三はありませんが、冠婚葬祭はどこでもあります。
この前の日曜日に、ハノイの結婚式に行ってきましたので、ちょっと報告。

ハノイの結婚式の段取りについてチョッと解説
まず、日本と違うところは、招待状が届くのが2日前で当たり前!
いつも突然「結婚します」なのです。
(もうちょっと1週間くらい前の方がいいと思うんですが・・・)

さて、当日の午前中は、両家別々で宴会がスタート
それぞれの親戚連中が集まり、宴会が始まります。
お昼ごろになると、新郎が両親と一緒に新婦を迎えに来るという段取り。
その後は、どこぞで結婚式とあいなります。


0029 今回の花嫁さんのLoanさん
普段から相手が誰でも物怖じせず、はっきりとものを言う力強いスタッフです。(だんなさんも、奥さんに負けずにがんばってほしいっす)



0020 宴会はこんな感じ
知り合い同士の和気藹々とした宴です。
花嫁のお父さんが真っ赤になって、酔っ払っているのはどこも同じ。


アルバム作ったので、こちらもどうぞ

では、ハノイの一般的な乾杯を動画でどうぞ
「一」「二」「三」「一気っ!」 ってとこでしょうか。
(「モッ、ハイッ、バー」はベトナム語の「1、2、3」です。)
    ↓
「1.2.3.Kanpai.MPG」


ベトナムに来ると、これで飲まされるので、始まったら要注意!(笑)

| | コメント (3)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »