« 回路図、プログラム公開 | トップページ | ディフューザーの設計 »

2007年9月 1日 (土)

アリの観察開始!

次は、アリの観察ネタ (今日はアップしまくり!)

アントクアリウム(ANTQUARIUM)って知ってますか?
何かって、アリを観察するんです、これで。
夏休みの一時帰国で、子供とお台場の日本科学未来館に行ったときに、
「これはパパの夏休みの研究だ」と言って、買ったのがこれ。
昔(って30年くらい前)、家の小さな水槽で飼ってた「シーモンキー」を思い出しました。


Dsc07949
これなんですが、しばらくフタを空けてほおっておいたので、中身がちじんでしまいました。ジェルでできてるので、蒸発しないように注意。


Dsc07946

そこらへんの甘そうな物をベランダにまくと・・・
数時間でアリが寄ってくる
(3階なんだけど、においをかぎつけるなんてスゴイ!)


Dsc07950
とりあえず、20匹入れましたが・・・
一晩たったら、所長の机の上で散歩しているアリを発見!
数えると、12匹しかいない!


Dsc07960
あまりに小さいアリなので、この穴から逃げたらしい。
穴はテープでふさぎました。
逃げた8匹はどこだぁぁぁぁ


Dsc07962
2日目の朝
さっそく、掘り始めたようです。



今日はここまでね。

|

« 回路図、プログラム公開 | トップページ | ディフューザーの設計 »

コメント

アリには懲り懲りダス

 先週家内の京都の実家の台所に、仰山のアリが来てまして、大変でした。自宅の庭にもアリが巣を作り大変です。

 アリの巣は依然、遺跡の発掘現場で3メータの深さの穴を掘っていると、巣にぶちあたりました。巨大な帝国でしたね。深さ2メータでも巣がありましたよ。

 英国の自然史博物館ではアリが葉っぱを運んで農業やる連中の実物展示があり、面白いと思いました。巨大な装置でしたよ。

投稿: jo | 2007年9月 2日 (日) 午後 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回路図、プログラム公開 | トップページ | ディフューザーの設計 »