« ボール盤とフラックスをハノイで買ったが・・・ | トップページ | 突然台湾に来ました »

2007年9月16日 (日)

ボール盤とハンドドリル合体!

  根性なしモーター
これが、20分しか持たなかった根性なしのモーターだ!
「SEWING MOTOR」と書いてある。
Webでみて見るとやはり中国製だ。
Dsc08041_2
空けてみた・・・
どこから煙が出たのかは、わからなかったが、
よく見るとあちこちに半田ボールが落ちている。
ひどい品質だ。一度、工場の工程監査に行かなければ気がすまない・・・
きっとモーターのロック試験なんてやってないんだろう・・・

根性なしモーターは、日本で同型の日立モーターを探すため、
とっておくことにする。

モーターがあるじゃないか
お蔵入りになりかけたハンドドリルの中には、間違いなく信頼できるモーターが入っている。
ドリルをあけてみると、ドリルの筐体がそのままモーターの筐体になっている。
さすが格安モーター、よく考えられているものである。
安くても、しっかりヒューズが入っているのが日系だ。「PSE」マーク付いてるしね。
よく見ると、ハンドドリルの中のローターは、そのままSEWINGモーターの中身と交換できるかも知れない・・・
でも、めんどくさいし、できなかったら時間の無駄なのであきらめる。
Dsc08043Dsc08044_2



  │
  ↓
2時間ばかり、ふて寝をすることに・・・
  │
  ↓
ふて寝もしてみるもので、夢枕でピカリッ!っとひらめいた!
モーターなしのボール盤と、信頼性抜群のハンドドリルを合体させればいいじゃん!

ということで、ハンドドリル+ボール盤=ハンドドリル盤
という事になり、中国製ボール盤は、引き続き活躍することになりました。
これがよみがえったボール盤
ハンドドリルは、チャックでボール盤の軸に直結。
後は回転防止のために、元々のハンドドリルのホルダの必要な部分だけをグラインダーで切り出す。回転止めにM6のビス穴を切って・・・
Dsc08046   
     



    

Dsc08036_2




    ││


Dsc08045_2



めでたし、めでたし・・・
しかも、これはボール盤ではなく、ハンドドリルホルダーなので、
公約である「ハンドツールだけで作るジェットエンジン」も有効!

フラックスほしい・・・

|

« ボール盤とフラックスをハノイで買ったが・・・ | トップページ | 突然台湾に来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボール盤とフラックスをハノイで買ったが・・・ | トップページ | 突然台湾に来ました »