トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

オンボードガスタンクとバルブ

日本へ帰った時に、エンジン始動用のオンボードガスタンクと電磁ガスバルブを探しまくったんですが、ちょうど良いものが無いので、作りました。

Dscf0090これが材料
ホームセンターのケーキコーナーにあったちょうどよさそうな、ステンレスの筒。 300円で売ってたガス注入式のライターからはずしたワンウェイバルブとフィルタ(ライターの下)。 片側にネジが切ってあるφ4のワンタッチプラグ。 φ5の金属管(たまたま持ってたバッテリー接続用の金メッキされた端子)。 その他、1mm厚のステンレス板。

Dscf0091それらの材料を切って、貼って、磨くいて、組むとこうなります。 右上に出っ張ってるのは、ガス注入用のワンウェイバルブ。 左が出口。



Dscf0092もう一つ、電磁ガスバルブの代わりに、サーボガスバルブを作りました。 グロー燃料用のチューブをサーボでつぶすだけなんですが、完全にガスをストップできるスグレモノ! 単純、軽量でこの上なしの満足です。
なかなかうまくガスを止めることができず、これを作るだけで、5時間くらいかかってます。 (ホームページの方には、キャブレターを使ったサーボガスバルブが載ってますが、あまりにガス漏れがひどいので、ボツ。)

Dscf0093グロー燃料用の手動バルブをつけて、完成!
別途、ECUの回路図を引いてるが、電磁バルブ用の回路になってるので、サーボバルブ用の回路に変更せねば・・・

今日は一日中、これを作っては調整してたので、ブタンガスの吸いすぎで、なんだか気分悪い~
ガス爆発しなくてよかった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

日本の買い物

最近は、日本へ来ても、こんな物ばっかり買いあさっています。

ホームセンターの金物コーナー、キッチン用品、100円ショップなどに行くと、

みんなジェットエンジンの材料に見えてくる・・・ Dsc06950

もちろん

Dsc06951 こんなものや、

Dsc06952 こんなものも、

忘れてません。

ぺヤングは、ベトナムに売ってないんだなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

ブログ開通したっす

HPの補完の為に、ブログ作りました。

なぜかって、ベトナムのインターネット回線が貧弱で、HPのアップが思うようにできないのです・・・(泣)

何でですかね? 台湾地震の影響もあって回線がしょぼいんですが、HPのアップができなくなったのは、その前からです。

今度、ISPに文句でも言ってみるか・・・、サーバーの再起動でもしてくれれば何とかなると思うんですが・・・

ところで、ベトナムは、中国とおんなじで、2月中旬の今がお正月。ベトナムのお正月休みを使って、日本に帰国中のうちに、HPの更新と、Blogの立ち上げしてます。

と、言うことで、メインのHPはそのまんまで、更新が上手くいかない分、ここのBlogでいろいろと報告していきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

HP更新!

ひさーしぶりに、メインページを更新しました。

  ・ジェットエンジンの記事追加(ケロシン点火失敗)

  ・研究室の「Repaire it」(機体修復)を更新

  ・リンク更新

去年までは、強力ヘアドライヤーだったジェットエンジンですが、ケロシンを注入したところ、見事に火炎放射器と化していました。まぁ、思ったとおりの結果ですが・・・。 今後は、気化器の全面改良、回転検出用のホールIC装着とマグネットの埋め込み、排気温度検出用の熱伝対装着、点火プラグ位置の最適化、そしてECUの作成、プログラミング・・・などなど、やることは盛りだくさんで、今から楽しみ! プログラミングは、20年前に覚えたC言語を久々に使うため、今から張り切ってます!

ついでに公開した、「Repaire it」では、これまでの機体修復履歴(の、ほんの一部)を紹介することにしました。元々私は、サンデーフライヤーのくせに、工作ばかりしているため、腕がなかなか上達しません。当然、機体も良く落とすんですが、めげずに修理しまくってます。ラジコン好きの人たちの中には、「飛ばすのは好きだけど、直すのがめんどくさくって・・・」なんて人もいると思いますが、そんな人に是非見てもらいたいページなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »